2017年03月27日

【相撲の神様】

昨日、稀勢の里が奇跡の逆転優勝🏆をしました。まさか、あの怪我の状態で本割で勝ち、優勝決定戦で勝つと言う結果を日本中の相撲ファンの誰が予想したでしょう。
もちろん、あの稀勢の里の精神力に、私は拍手👏喝采を送ります。それと、ひょっとしたら、【相撲の神様】はいるかもしれないと思いました。稀勢の里が、二番続けて勝ったから【相撲の神様】が居ると言うのではないのです。その前の、照ノ富士と琴奨菊の一番で、照ノ富士も優勝🏆したい気持ちはよく解りますが、仮にも大関であれば、あの大一番で計画的な変化は、私が【相撲の神様】だったら許せないですね。
相撲は、日本の🇯🇵国技ですから、とりあえず勝負に勝ちさえすればいいと言うものではないんです。正々堂々とした美しい勝ち方が大事なのです。照ノ富士も、その所がよく理解出来てないんでしょうね。
国籍で差別する気持ちは、全くありませんが、白鵬も横綱なのに、猫騙しや🐈横に変化して勝ちさえすればいいと言う所があります。
今回の相撲で日本🇯🇵に昔から居る【相撲の神様】は、照ノ富士に相撲で一番大切な【心・技・体】の【心】を教えている気がします。

posted by 明徳ホーム at 07:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする