2016年09月05日

「納得のマイホームを手に入れる方法」その@

 久しぶり、本当に久しぶりの社長日記です。何を書こうかなと考えたのですがやはり、住宅のプロとして皆さんにお役に立つ情報を伝えればと思って「納得するマイホームを手に入れる方法」を何回かに分けて伝えていきたいと思います。
新築住宅を建てる、分譲住宅を買う、マンションを買う....。新築でも中古でも、マイホームを持つというのは特別なことです。ほとんどの人にとって一生のうちで最も高い買い物です。多くの場合は、住宅ローンを組んで30年以上の時間をかけて返していきます。向こう何十年にわたって家庭状況は変わりますし、老後の資産状況も変わってきます。どんなマイホームをいくらで、そしてどのように取得するか、これは買う人にとってはとても重大な意思決定です。
誰もがマイホーム取得で失敗しないために知っておかなければならない情報は膨大な量になります。住宅の構造や性能、デザイン、土地や建物に関する法律、税制、住宅ローン商品、金利動向などなど......マイホーム取得を意思決定するうえにおいて知っておくべき情報はとても多いのです。しかし多くは専門的です。そこに、家を買う人の本当のニーズや関係者間の利害調整など、お客様の個別事情が加わります。これらの情報をすべてあなたがご自分で調べて、勉強して、比較して、整理して、意思決定するのは不可能です。
ではどうすればよいのでしようか?
住宅は一戸で何千万円もします。ですから車や家電製品のように何度も買い替えることはできません。多くの人は、はじめてマイホームを買うのです。いわば「素人」です。素人が膨大な量の専門的知識が必要な「商品」を買うのです。簡単であるはずがありません。そんな難しい買い物で失敗しないためには、そして後悔しないためには、「プロ」のサポートが必要なのです。
あなたがマイホームを欲しいと思った時に、あなたの夢や希望に熱心に耳を傾けてくれて、マイホーム取得に専門的な知識を分かりやすく教えてくれる、行政や金融機関、保険会社などとの難解な手続きをやってくれる、関係する人たちとの間を取り持ってくれて、将来的な家計設計までしてくれる。そのようにマイホーム取得に安心を与えてくれる人。そんな「プロ」をあなたのマイホーム取得計画における「グッドパートナー」とすること。これこそ、安心で満足できるマイホーム取得を実現するための最も重要なポイントかもしれません。                        つづく

0905.jpg
posted by 明徳ホーム at 17:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする