2017年08月22日

  【悪人】

 今日は、世の中に【悪人】はいるか?
と言うお話しをします。
 去年、【悪人】と言う題の映画が、妻夫木聡が主演で上映されました。
 善人を絵に描いたような、妻夫木聡が【悪人】の役が演じられるのか‼と心配したのですが、さすが、役者さんは凄い。【悪人】の役を演じきっていました。
『あの役をさかいに、妻夫木聡は、役者として一段と成長したと思う。』
 でも、今日の話は【悪人】と言う映画の話でも、妻夫木聡の話でも、無いのです。
 先日、[生涯投資家]と言う題の本📗を読みました。作者は、村上世彰と言う人です。
 皆さんは、もう名前を忘れたかも知れませんが、世間を騒がせた[村上ファンド]の村上さんといえば、思い出す😃💡人もいるかも知れません。『お金儲けは、いけないことですか?』と言った人です。
 日本人の8割ぐらいの人は、マスコミの報道や有罪が確定した人だから、村上さんは、絶対【悪人】だと思っているかも知れませんが、この本📗を読んだ感想は、ひよっとしたら、いやたぶん、村上さんは、【善人】だと思います。
 だから、今までマスコミや東京地検特捜部の検事さんが犯人扱いして【悪人】のレッテルを貼り、自分たちは、正義の味方で【善人】だと言う事は、疑ってかかる必要があります。 
 それと、もう一冊[野村證券第2事業法人部]と言う本を書いた、横尾宣政氏もオリンパス問題でマスコミで騒がれ、一審、二審共有罪が確定し、現在、最高裁に上告中ですが、有罪になるでしょう。
 でも、あの本を読んだ限りでは、私は無罪のような気がします。
 だから、マスコミが犯人扱いするからとか、東京地検特捜部の検事さんが犯人扱いするとかで、【悪人】を決め付けるのは、いかがなものかとと思う。
で、話は、村上さんに戻りますが、本の中で書いてあるないようで面白い事が書いてあったので紹介しておきます。
 村上さんは今、一年の内三分の二は、シンガポールで暮らしているのですが、[これを聞いただけで、マスコミと特捜の検事さんに、【悪人】にされるかもしれない。]
 でも、シンガポールは、観光で行くのはいいが、住むと、泳ぐ事ぐらいしかする事が無いらしいです。ウーン⁉これは、住んだ人でないとわからない事です。






















posted by 明徳ホーム at 09:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする