2017年09月09日

  【経済は地理から学べ❗】

 先日、【経済は地理から学べ❗】と言う題の本📗を読みました。著者は宮地秀作氏で、代々木ゼミナールで「東大地理、センター地理」などの講座を担当する実力派の『カリスマ講師』です。😄
 「地理」を通して、現代世界「なぜ?」「どうして?」を解き明かす講義は、9割以上の生徒から「地理を学んでよかった!」と大評判らしいのです。
 私もこの本📗を読んで、地理と歴史をもう一度勉強し直し、したいと思ったくらいですから学生の成績が上がるのは、当然のような気がします。
 でも、でも、不思議に思うのは、👦子供たちは何故に塾に行かないといけないのでしょうか?⁉
 『常識を疑え』と言う人もいます。😁
 有名な学校に入る為には、有名な塾にいれて、子供にたくさんの教育費用をかけるのは、今の常識だと思います。
 その常識を私は、疑ってみる必要があると思う。
 子供たちの為にも疑ってみる必要があると思う。
 だって、子供たちは学校で5時間も6時間も勉強して、また塾でなん時間も勉強するんですよ❗
 で、何を疑ってみたらいいかですが、学校の教育だけでは有名な学校に合格しないとの常識を疑ってみる必要があるのではないのでしょうか?
 ひっとしたら、今の教育制度を見直して宮地先生のような人が学校の先生をしたら、塾が👋😞要らなくなるかも知れません❗





posted by 明徳ホーム at 08:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする