2019年09月01日

【消費税】

消費税の税率が10月1日に8%から10%回引き上げられる。増税は5年ぶりで、軽減税率等新制度も導入されている。施工まで1ヵ月となり、暮らしや社会への影響が注目される一方、消費税をめぐる課題も改めて浮き彫りになってきた。
しかし、日本の国民が、なぜ消費税の増税に対し無関心なのかが私は理解できない。そして、増税に対し国民が1部反対の意見はあるが全体としてはあまり関心がないように思う❗️なぜ、あまり関心がないかと言う事についていろいろ考えてみたのですが、この消費税と言う増税に対し日本国民が対応する方法対処する仕方これがあるからではないかと思う。この対応する仕方が何かと言うとものを消費しないこと、品物を買わないことと言う方法を国民が心の中で考えているのではないかと思う。
私は、世界の中で日本人ほど倹約な国民はいないと思う。つまり、お金を使うのは罪悪と潜在的に考えているのではないかと思う。日本ほど消費税と言う税率が国民性に対し合っていない税金はないと思う。この消費税の税率によって日本の景気がさらに悪くなることを心配しています。


posted by 明徳ホーム at 09:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする