2018年06月10日

【ブランド力】その3

満足感とは、お店や商品にまつわるすべての要素が対象となります。デザインや肌触り、使い心地や味といった商品そのものに関する要素だけでなく、お店の雰囲気や商品につけられたロゴマーク、商品を入れる紙袋店員さんの的確な商品知識、接客態度、商品にまつわるストーリー、そこを贔屓にしている有名人、信頼感や安心感、これらの直接目に見えないものまでをひっくるめた満足感を求めているのです。この、お客様が得られる満足感こそがブランド力なのです。商品やサービスにブランドと言う付加価値を提供できる企業だけがライバルと差別化でき、お客様から選ばれるのです。
企業の経営戦略とブランド戦略は、一体です。今後「なんとなく」これまでと同じ商品やサービスを提供している企業は、衰退していくでしょう。
自分たちはどの市場でどう戦って生き残っていくのか、お客様にどんな価値を見ても認めてもらうように働きかけるべきなのかを突き詰めて考えるブランド戦略が、求められているのです。
明徳ホームも、このブランドの価値と意味を深く深く考えて明徳ホームブランドを立ち上げていきたいと考えています。
posted by 明徳ホーム at 07:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする