2017年11月16日

  【性善説】

 【性善性】と言う考え方があります。人間は、本来いい人(善人)であり、悪人となっている人も、何かの理由があって、悪人と見えているのであって、その原因をなくした時、本来の善人なると言う考え方です。宗教で言うと、お釈迦様が説かれた仏教がそうかもしれません。
 【性悪説】と言う考え方もあります。人間は、本来悪い事をするものだから、規則とか、法律とか決めて厳しく守らさなければいけないと言う考え方で、『君主論』を書いたマキャベリの考えがそうでしょう。
で、私の考えはと言うと、【性善説】です❗😊世の中いろんな人が居ますが、根っからの悪人はいないように思います。
 話は、飛びますが今日の新聞に『なぜ助けられないの』と言う横田めぐみさんのお父さんの滋さん85才お母さん早紀江さん81才の記事が載っていましたが、この両親もあとそんなに生きられないと思うので、政府も頑張ってあげたらと思うけど、でも難しいでしょうね😢💨💨
ある意味、民主主義は冷たい仕組みではあります。一人一票と言う仕組みかもしれない。と思う。
 なぜなら、教育費の無償化と言うとたくさんの人が、一票入れるけど、めぐみさんを助けると言うと最悪二票しか入らないかもしれない。(あくまでも極端話ですが‼)
今の政治家は、票になる事しかしないので、めぐみさんがかわいそうです。
日本と言う国は、いったいどこにいくのでしょうね🙏💦💦




posted by 明徳ホーム at 07:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする