2019年02月26日

【背に腹は変えられず】

ACEF624F-6E82-41B2-A830-279704C2F080.jpg現在、低金利で金融機関は本業の貸出業務は利ザヤが縮小しています。銀行は預金が増えても10分利益をかしげる運用先が見つからずビジネスモデルの見直しを迫られています。地方債等資金運用面自体が入札を導入しうまみ減っています。
にもかかわらず、税金の収入作業では自治体ごとに異なる書式を手作業で仕分けするなど手間がかかり、自治体が銀行に支払う手数料はコンビニでの税金収入男に比べて著しくやすいと言われています。
でも、「自治体指定金融」10市で三菱UFJ銀行が辞退したいと言う事は異常な状態が今金融機関で起きていると思います。
これからの時代、各金融機関だけでなく住宅会社も大変な時代が来ると思われるので気を引き締めて会社経営をしていきたいと思います。
posted by 明徳ホーム at 07:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする