2018年02月10日

 【ヒートショック】

この冬は例年より厳しい寒さが続き、入浴時などの急激な温度変化で、意識障害などを引き起こす【ヒートショック】と疑われる患者の救急搬送が相次いでいるらしい。
12月と1月だけで浴室などで倒れ、心配停止状態で救急搬送されたり、現場で死亡が確認されたケースは少なくとも計45件にのぼったと新聞に載っていました。
住宅の仕事に携わっていて、とても辛い気持ちになります。もっと早く【ヒートショック】になる可能性の低い家🏠がある事を伝える事が出来たらと悔やまれます。
【ヒートショック】が、なぜ起こるかというと、部屋と部屋の温度差が10℃以上あると起こりやすいと言われています。したがって、部屋だけ暖房して廊下は寒いとか、トイレが寒いとか、言うのが一番【ヒートショック】なりやすいのです。
これから、家🏠を建てようとお考えの方は、ぜひ、家🏠全体が温かい家🏠そして、出来たら、夏涼しい家🏠を建てる事をおすすめします❗😊
posted by 明徳ホーム at 07:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする